top of page
  • null null

遺伝子🧬が日常的に!アメリカ🇺🇸

更新日:6 日前

テレビで📺放送されたけど遺伝子🧬でお腹の中からすでにどんなのが得意なのか?などお子さんの素質が解るらしいです。すでに先進国のアメリカ🇺🇸では実際におこなわれてるようです。

当社の遺伝子検査🧬はイデンシルという会社のもので日本ではトップクラスの正確性を誇ります。特にアスリートには好評で多くのトップアスリートが検査してます。

私の子供達も12歳と15歳の時に検査しました。2人とも基本的に速筋が多いタイプで、スプリンタータイプでした。

共に水泳をしてますが同じスプリントタイプでも若干の違いがあり、例えば長男は50〜100mが得意、二男は100m〜200mが得意、こんな感じの違いです。

さらに興味深々で私も試しにしてみました。私は子供の頃水泳をしてましてどちらかと言えば中距離が得意でした、その後は自転車競技をしましたがそちらは短距離が好きでした。水泳も元々は短距離だったんですが学年が上がるにつれ距離を伸ばした感じです。

だからどちらかといえばやはり短距離だったんです。

検査の結果‼️はやっぱり私もスプリンタータイプで、二男に近いタイプでした。もしこんな遺伝子検査🧬が当時あったら苦労はしなかっただろうな!無駄な回り道をしたことが後悔されます。今やできる事はトライすべきです。

しなくて後悔するより、して後悔する方がスッキリします。現在成績が伸び悩んであきらめモードのアスリートは是非自分の素質を知って、もう一度自分に賭けてみてはいかがですか!


閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page